九星気学の処方箋

九星の巡行

  

九星の巡行

九星気学の九星は、暦に連動して九宮を移動します。

宮名 九宮は、中央の中宮と易の八卦を配した周囲の八宮で、この九星の配置を表す九星盤を定位盤(じょういばん)と呼びます。

定位には先天定位と後天定位があり、九星気学で用いるのは後天定位で、縦横斜めの数の合計が15となる魔方陣を形成しています。

九星一覧表
名称 読み 五行 方位 八卦
一白水星 いっぱくすいせい
二黒土星 じこくどせい 西南
三碧木星 さんぺきもくせい
四緑木星 しろくもくせい 東南
五黄土星 ごおうどせい 中央 -
六白金星 じこくどせい 西北
七赤金星 しちせききんせい 西
八白土星 はっぱくどせい 東北
九紫火星 きゅうしかせい

九星の動き

九星は、法則に沿って年、月、日、刻の周期で移動します。 そのある時期の九星の配置を表すものが九星盤であり、それぞれの周期の九星盤の呼称は年盤、月盤、日盤、刻盤です。

九星盤 その九星盤の中宮に鎮座するものが、その年や月を支配する中宮星です。 左の図を年盤に見立てれば、五黄中宮の年、月盤であれば五黄中宮の月となります。

九星には、下図に示す巡行順路があり、各周期の九星もこれに従い移動しますが、 日の九星は、年を二分する夏至、冬至に近いある条件の日に反転する陽遁と隠遁があります。

九星巡行順序

九星巡行年と月の九星は、降順に1つずつ数字を減らす陰遁の動きをするが、日の九星に限っては、夏から冬にかけては降順に数字を減らす陰遁、冬から夏にかけては昇順に数字を増やす陽遁となります。
この陽遁と陰遁を切り替えの条件は、通常の年と閏で異なります。

陽遁

通常の年:冬至に最も近い甲子の日を一白として陽遁となる。
九星の閏:冬至または前後1日に甲午があればそれを七赤とする。

陰遁

通常の年:夏至に最も近い甲子の日を九紫として陰遁となる。
九星の閏:夏至または前後1日に甲午があればそれを三碧とする。


九星気学  九星の巡行  本命星

トップ

占いのお店 アプラボ。横浜 センター北 占いのお店 アプラボ。 横浜 センター北

占い鑑定 |  占い教室 |  パワーストーン

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-33-8 2F
横浜市営地下鉄 センター北駅徒歩3分

 九星気学 

九星気学の処方箋

九星気学で見る運勢と吉方位

九星気学・吉凶方位

 タロット占い 

タロットの処方箋

自分でできるタロット占い

タロット占い

 手相占い 

手相の処方箋

無料でできる手相占い

手相占い

 人相占い 

人相の処方箋

無料でできる人相占い

人相占い

 姓名判断 

数秘姓名判断

名前でわかる!運勢と二人の相性

姓名判断

 数秘術 

誕生数秘術

数秘術で占う性格と相性

数秘術

 ルーン占い 

ルーンの処方箋

無料でできるルーン占い

ルーン占い